筋トレダイエットでスリムボディは作れる!

筋トレダイエットでスリムボディは作れる!

筋トレを活用してダイエットをする、というのはよく聞く話ですよね。
スポーツ選手がするような本格的なものではなく、腕立て伏せや腹筋運動など基本的なものを活用して体型を整えようという目的です。
自宅でも簡単にできるし、今すぐにでも始める事ができる手軽さで若い人でも実践している人も多いのではないでしょうか?
しかしそんな筋トレダイエットもやり方を間違えれば効果がなかったり、むしろ逆効果になってしまう事があります。
そこで今回は、必ず成功できる正しい筋トレダイエット法をご紹介していきます♪

筋トレでダイエットできるというのは本当?

筋トレでダイエットできるというのは本当?

筋トレはダイエットの一環として最近知られてくるようになり、特にスポーツをしない人でも自宅で軽い筋トレをやる人が増えています。
でも、筋トレで本当にダイエットをする事ができるのでしょうか?
「筋トレを始めたのに全然効果がなかった…」なんて声もチラホラと。
今から筋トレダイエットを始めてみようという人にとっては不安になっちゃいます・・・。
調べてみたら、筋トレでは体重を減らす事は期待できない事がわかりました。
「運動で脂肪燃焼!」なんて言葉を聞くと思いますが、身体の脂肪を燃やすのは有酸素運動です。
筋トレとは筋肉にわざと負荷をかける事で「もっと筋肉が必要だ」と身体に教え、筋肉を増やす事。
筋トレをしても有酸素運動ではないので、体重を減らす事には繋がらないんです。

では、どうして「筋トレダイエット」という言葉が出ていると思いますか?
筋トレダイエットは、有酸素運動、食事制限、筋トレを上手に組み合わせて身体をシェイプアップする事を指します。
この3つが合わさればとても効果的なダイエットとなるのです♪

筋トレはまず食事制限をして基礎を作る

筋トレはまず食事制限をして基礎を作る

食事制限と言えば、ダイエットではおなじみのめちゃくちゃ大変な”あれ”ですね(笑)
しかしあれは大きな間違い!!しっかりとバランスの取れた食事をする事で、その後の筋トレに生かす事が大事、という事は皆さん何度も聞いた事がありますよね?
ではどこを制限するのかというと…脂質や糖質、食べる量の調整です。
あれ?同じじゃない?と思った方。

全然違いますから!笑

制限というとイメージ的にとにかく減らす、むしろゼロにする!くらいの制限を考える人が大半です。
しかし、効果的な制限は、今の自分に最適な量を食べて無駄ははぶく事です。
今の自分に足りない栄養、足りすぎている栄養を調べて献立に盛り込みましょう。
例えば、野菜中心の献立は健康にもいいですが、人間はたんぱく質や糖もある程度は必要な栄養素なので、適度に摂取しないと肌荒れや体調不良の原因になる可能性も。
野菜料理に鶏肉を足したり、白米だけのご飯でなく雑穀米を食べたりと工夫してみるのが大切なんです♪

筋トレと有酸素運動でばっちり!

筋トレと有酸素運動でばっちり!

計算した献立でしっかりと基礎を作ったら筋トレを始めましょう!
しかし最初に言った通り、筋トレだけでは意味がありません、有酸素運動も一緒に行ってばっちり効果を出しましょう♪
まずは有酸素運動をして脂肪を燃焼させます。
燃焼させた脂肪の分、身体には空きができるので、その分に筋トレで増幅した筋肉を埋めます。
そうする事で、脂肪のない引き締まった身体を作り上げる事ができるというわけです!

有酸素運動だけをしても痩せないという人は、せっかく脂肪を燃やしたのに筋トレをしない事でまた脂肪がたまってしまっているからなのです。
また、筋トレをしても効果がないという人は、脂肪が燃焼されていないので増幅した筋力が入るスキがないという事がほとんどだと言われています。

筋トレを正しく行って効果アップ♪

筋トレを正しく行って効果アップ♪

筋トレも運動もしていないのに効果がない!という人は筋トレの方法が間違っているという可能性が高いのです!
正しい筋トレは、

①しっかりと筋肉に負荷をかける事

②軽く「できる」筋トレではなく、「きつい!」というくらいが効果的

③全身の筋トレをする

を意識して行ってみましょう。
部分痩せ筋トレなども聞きますが、部分痩せをする事はほぼ不可能です!
全身の筋肉をまんべんなく鍛えてあげる事で、全身がしっかりと引き締まったきれいな身体になるのです。

女性はなかなかムキムキにならない

女性はなかなかムキムキにならない

筋トレというと、「ムキムキになりそうで心配…」という人がいます。
女性はもともと男性に比べて筋肉が少ないので、ダイエットの筋トレくらいで腹筋が割れる事はありません。
なので安心して筋トレダイエットを始めてみてください♪