ルイボスティーの選び方ってどうすればいいの?

ルイボスティーの選び方ってどうすればいいの?

ルイボスティーは身体にも心にもいい飲み物なんですが、「飲んでみよう!」って思ってもいろんな種類があってどれを選べばいいかわからない…なんてことになります。
そこで!今回はオススメのルイボスティーをご紹介したいと思います♪

ルイボスティーはどこで買っても一緒というわけではない!

ルイボスティーはどこで買っても一緒というわけではない!

ルイボスティーの選び方は人によってさまざまだと思います。
値段、量、味、原材料などなど会社や製造元によって全然違った種類を販売しているので悩んでしまうというのもわかります。
私がおすすめしたいのは、オーガニック茶葉を使用したルイボスティーです♪
オーガニックというのは有機栽培されたものを指し、安心して飲むことができる茶葉なのです。
最近では茶葉以外にもオーガニック素材を利用した製品がたくさん販売されるようになりましたが、本当に安心できるものを身体に取り入れてほしいのです!

ルイボスティーはオーガニックスーペリアルイボスがおすすめ

ルイボスティーはオーガニックスーペリアルイボスがおすすめ

ルイボスティーにもオーガニック素材を使用したものがたくさんありますが、その中でも「オーガニックスーペリアルイボス」と呼ばれる茶葉が特におすすめです♪
「スーペリアってなに?」と思う人も多いかもしれませんので、ここでルイボスティーの等級について選び方とともにご説明したいと思います。

ルイボスティーにはお酒のように等級があり、これは品質ではなく使用しているリーフの部位やカットの種類、ブレンドなどによって区分されています。
ですがこの等級によって良い・悪いが決まるわけではなく、あくまでも個人の好みの指標として決められているだけということを忘れずにおきましょうね♪

ルイボスティーの等級は大きく分けて3つで、簡単に紹介していきます。
チョイス…ルイボス茶葉の茎部分が大半を占め、お茶を淹れても色や味が薄めに出ますので、薄味が好みの人、ルイボスティーが初めてという人にオススメです♪

クラシック…葉っぱの部分を厳選しているためお茶の色はもちろん、茶葉の見た目もきれいで贈答用にも使われています。

スーペリア…葉っぱと茎をブレンドしており、チョイスよりも味が濃くなるのが特徴でルイボスティーの味に慣れてきた人向け。

選び方としては、実際に飲み比べて好きなものを選んでほしいのですが、スーペリアは茶葉の配合バランス、味、成分のどれをとってもバランスが取れているので、スーペリアルイボスをおすすめしているのです!

スーペリアルイボスの特徴

スーペリアルイボスの特徴

ルイボスティーを飲んだ人の中には、選び方が悪く「味が薄かった(濃かった)」という意見が見られますが、そういった人にもスーペリアをおすすめしたいのです!
なぜなら、スーペリアは味も濃さも理想的なバランスですのでそのまま淹れてもすっきりと飲むこともできます。
そう聞くと、「味だったら厳選しているクラシックの方がいいのでは?」と思われるかもしれません。
ですが!クラシックは葉っぱを中心に厳選しているので、淹れた時にはかなり濃いお茶が出てしまい、味も匂いも濃くなってしまうので苦手意識が強くなってしまう可能性が高いと言えます。

オーガニックスーペリアルイボスを選ぼう

オーガニックスーペリアルイボスを選ぼう

ルイボスティーのスーペリアランクの茶葉を選ぶとしても、選び方次第では効果を感じられないかもしれません…。
選び方としておすすめなのはオーガニック栽培のルイボスティー!
有機栽培されたオーガニックなルイボスティーには「有機JASマーク」というものが付いています。パッケージにはもちろん、通販サイトの説明文にもしっかりと記載されているはずです。
日本で認定される有機JAS以外にも、世界機構で認定される「ECO CERT」と呼ばれるマークがあります。
こちらのマークがついているものはさらに厳しい審査をされてから認定されるので、オーガニックにこだわりたいという人には見逃せないポイントです。

「オーガニックはいい」と良く聞くけれど、具体的にどう良いのかわからない人って多いと思います。
有機栽培がいいのはわかるけれど、それに対して金額が高くなるのはちょっともったいないという気持ち、とてもよくわかります…!
けれど、有機栽培認定されていない茶葉にはとても多くの添加物や薬品が使用されています。
もちろん、飲む分にはすぐに異常をきたすわけではなく、現在でも多くの人が飲んでいるのも事実です。
ですが、身体に悪影響のあるものを取り入れているという事には変わりありませんよね。

せっかく身体にいいルイボスティーを飲んでいるのですから、しっかりと身体のことを思って選んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です