加圧シャツの効果が嘘だと言われる理由はなに?

加圧シャツの効果が嘘だと言われる理由はなに?

加圧シャツの効果を信じられない人も少なくありません。

また実際に加圧シャツの効果がないと怒りの口コミをしている人もいるのです。

この加圧シャツの効果がないと怒りを覚えている人には共通点があります。

この共通点を確認しながら加圧シャツの効果が嘘だと言われる理由について考えていきましょう。

加圧シャツの効果が嘘だと思う人の共通点

加圧シャツの効果が嘘だと思う人の共通点

加圧シャツの効果が嘘だという人の共通点は、何もしていない人です。
加圧シャツを着るだけで何もしていない人に限って効果がなく、加圧シャツが嘘だと考えてしまう。

加圧シャツを着用しているからといっていつもと同じようにたくさんの食べ物を食べ、運動をせずにいると当然ですがダイエット効果を得られないのは仕方のない事です。

確かに加圧シャツは着るだけで痩せたり、筋肉量を増やす事ができる魅力的なアイテムではありますが、それはあくまでも以前と同じ生活習慣をおくっている、もしくは以前よりも運動を取り入れたりダイエットにしっかりと取り組んでいる場合に限ります。

加圧シャツを着用しているからといって安心して、今まで以上にたくさん食べたり、だらだらとした生活を送っていれば加圧シャツの効果によって痩せるなんて到底無理な話です。

加圧シャツの効果が嘘だと思ってしまう人がしている事

加圧シャツの効果が嘘だと思ってしまう人がしている事

加圧シャツというのは分かりやすく言えば、二重生活において体に程よい負荷をかける事で、通常であれば10%しか使用しない筋肉を30%使用するといったようなものです。

極端に言えば矯正ギブスのようなアイテムなのです。

矯正ギブスを着用しているからといって、体を一切動かさずにいればただ矯正ギブスに動きを制限されているだけでなにも意味はありません。

体を動かす事で矯正ギブスによる強い負荷に抵抗するために、筋肉を刺激できるのです。


体は一切動かさずに食べる物の量が増えれば、それだけ太るのも当然
ですよね。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスに注意

消費カロリーと摂取カロリーのバランスに注意

人が太る理由というのは様々ありますが、最も根本的な部分にあるのは摂取カロリーが消費カロリーよりも多いからです。

どれだけ素晴らしいダイエットアイテムを使用しようと、どれだけ運動量を増やそうと、摂取カロリーが消費カロリーよりも多い場合には太ってしまいます。

極端に言えば1日に1万キロカロリー分の運動をしたとします。

これはまず不可能ですが、1万キロカロリーを消費しても、1万キロカロリー以上を摂取していれば太るわけです。

加圧シャツに期待しすぎてはダメ

加圧シャツに期待しすぎてはダメ

加圧シャツを着用していても、食生活が以前よりも悪化していれば当然太ってしまいます。

加圧シャツを着用しているからといって、以前よりも大量の食事を摂取したり、運動量が極端に減少して消費カロリーが減ってしまえば太ってしまうのです。

加圧シャツの効果が嘘という人は、期待しすぎ!

加圧シャツの効果が嘘という人は、期待しすぎ!

このように加圧シャツを着用して、この加圧シャツの効果が嘘だと文句を言う人というのは、90%以上が何もせずに痩せると思っていた人、着るだけで痩せると思っていた人、加圧シャツを切れば何も頑張らなくても良いと思っていた人です。

そのような人は効果を得られずやはり不満を抱いてしまうのです。

加圧シャツの効果が嘘だと思わないために

加圧シャツの効果が嘘だと思わないために

加圧シャツの効果を高める為には、やはり重要な事は加圧シャツを着用すると同時に一定の運動、食事制限をする必要があります。
ただし運動は決して特別な事ではありません。

いつもなら車で移動しているところを、自転車や徒歩で移動するようにしたり、いつもなら食後にチョコレートやお菓子を食べていたところを我慢するなどほんの些細な事で構いません。

小さな事から気をつけるようにしていれば、圧シャツの効果によって消費カロリーが摂取カロリーよりも多くなりダイエット効果を高める事ができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です