加圧シャツの持つ効果にはどのようなものがあるの?

加圧シャツの持つ効果にはどのようなものがあるの?

加圧シャツを使用する上での加圧というのは、一般的な加圧トレーニングとは違い、着圧という事です。
加圧シャツは伸縮性が非常に強い素材を使用しており、体を本来あるべき正しい姿勢でキープし、体を締め付けるようにできています。
この加圧した事が筋肉に対して負荷となって筋肉がついていくんです。

加圧トレーニングは、本来は特殊な器具を使用して血液の流れを制御し、脳を騙して体に強い負荷がかかっており成長ホルモンを分泌しなければならないと錯覚させます。
そうする事で普通のトレーニングよりも高いトレーニング効果を得る事が可能。
専門的な知識や資格があるトレーナーが同伴しなければ、非常に危険なトレーニングになります。

そのような高度なトレーニングを加圧シャツを着ただけで実践できるのかといえば、そんな事ありえません。
つまり、加圧シャツは加圧トレーニングの効果を得られるわけではないという事です。

加圧シャツによって得られる効果は?

加圧シャツによって得られる効果は?

加圧シャツを着用する事で上半身に効果的に負荷をかけ、筋力トレーニングの効果を高める事ができます。
加圧シャツを着用すると上半身の各部位に負荷がかかります。
猫背の方は背筋を引っ張られ胸が前に出て行きますし、腹筋は内側に締め付けられる圧力がかかりますので、お腹が引き締まりやすくなります。

筋肉が適切に負荷をかける事によって筋繊維が破壊されていき、筋繊維修復する時に肥大化し、筋肉がつくようになるのです。
そして筋肉の繊維を修復する時に肥大化するために、筋肉が少しずつついていきます。
この負荷を増やすなら加圧シャツが適しているのです。

ただしこの負荷というのは加圧シャツを着れば良いというわけではありません。
運動や筋力トレーニングをしながら、加圧シャツを着る事で初めて得られる効果なのです。

加圧シャツの効果が得られない

加圧シャツの効果が得られない

一歩も外に出ず運動もしない、そのような状態で加圧シャツを着用したところで筋肉がつく事はまずありません。
加圧シャツを着用すると同時に、しっかりとトレーニングを行う事で初めて効果が得られるのです。

これはプロテインと非常によく似ています。
プロテインを飲むだけで筋肉がつくと思っている人が少なくありませんが、プロテインを飲むだけで筋肉がつくような事はありません。

プロテインを飲みながらトレーニングをしなければ、全く筋力トレーニングの効果を得る事はできないのです。

加圧シャツの効果はどこに出やすい?

加圧シャツの効果はどこに出やすい?

加圧シャツを着用する事で上半身を360度全ての角度から負荷をかける事ができます。
特に体の内側にあるインナーマッスルへの負荷というのは非常に魅力的なものがあります。

通常の筋力トレーニングでは、体の深い部分まで鍛えるというのはなかなか難しいものです。
しかし加圧シャツを着用する事はとても簡単です。
さらに肩が開いて背筋が伸びるので姿勢を維持するためにも、普段は使用しないインナーマッスルを鍛える事ができるのです。

加圧シャツを着用している状態では、常にお腹周辺に圧力がかかってしまいます。
常に腹筋に力を入れているような状態になります。
常に筋肉を刺激する事ができますので、何もしていないときよりも腹筋に対して刺激を与えやすくなるわけです。

加圧シャツには猫背を矯正する効果も

加圧シャツには猫背を矯正する効果も

加圧シャツは猫背を矯正する事ができます。
猫背を良い姿勢へと矯正する事ができるというのは加圧シャツにおける大きな効果のひとつです。

猫背になっていると、本来刺激できるはずの腹筋や背筋を刺激できなくなってしまいます。
そのような理由からも、欠かさずシャツを着用して猫背を矯正するという事は、体の様々な筋肉を刺激する事につながり1日の消費カロリーを大幅にアップさせる事ができるのです。

1日の消費カロリーがアップする事で、ダイエット効果を高められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です