それぞれの青汁の効果 どんな青汁が一番いいの?

【2018/1/15投稿】
それぞれの青汁の効果 どんな青汁が一番いいの?

青汁はどの様な効果が期待できるのかを解説します。
青汁の多くは、「大麦若葉」が主成分のものです。大麦若葉というのも、なかなか私達は、すんなり理解出来ない植物かもしれないですよね。

大麦若葉とはイネ科の植物である大麦の若い葉の部分を指しています。それを、2~30cmに育った状態で収穫します。主なる原産地は中央アジアあたりであり、そのままの大麦若葉としては日本人の方々に認識度は薄いかもしれないですよね。

しかし、それでも、大麦若葉の青汁として認知度が高いのは、そこに含まれている高い栄養素からです。

大麦若葉の栄養素

大麦若葉の栄養素

大麦若葉にはカルシウム、鉄、カリウム、SOD酵素、亜鉛、ミネラル、マグネシウム、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維と言った成分が一杯含まれています。このような成分の名前を聞けば、多くの人たちは、多少まずくても頑張って飲もうというモチベーションが生まれるのではないでしょうか。

更に大麦若葉には、SOD酵素が多く含まれて、動脈硬化、高血圧、糖尿病といった生活習慣病を防ぐ効果を期待することができますSOD酵素が、それぞれの細胞やDNAを活性酵素から助け、老化現象や病気から私達を守ってくれます。

カルシウム・鉄

カルシウム・鉄

大麦若葉にはこのカルシウムが大変多く含まれているので、歯や骨にもいい効果を期待することができます。 カルシウムは、冷え性にもいい効果があります。

そして、ヘモグロビンをつくる鉄が大変多く含まれているため、貧血の予防にもいい効果があります。 更に新陳代謝低下を防ぐ効果が期待でき、β-カロテンが免疫力を高めてくれます。

更に疲労の回復効果、美肌効果、便秘の解消や改善効果…など、やっぱり健康を考えている人たちなら、大麦若葉に注目しないはずはありません。ケールの青汁と比較しても飲みやすいことが評判です。

青汁は大麦若葉だけじゃない

青汁は大麦若葉だけじゃない

青汁は、大麦若葉を使ってる物だけじゃありません。そして、当然物によって効果も変わってきます。

ケールの青汁
ケールの青汁の場合は、ビタミンC, Eなど、高い抗酸化作用のある成分が多く、肌を若く保つ効果が期待できます。
美肌効果重視というのなら、ケールの青汁がいいかもしれません。

明日葉の青汁
明日葉の青汁には、 カルコンが含まれていて、むくみやセルライトに直接働きかけて、ダイエット効果を期待することができます。

青汁は成分がこんなにも違う!

青汁は成分がこんなにも違う!

このように青汁は、それぞれ成分も違い、特徴に違いがあります。 大麦若葉だけが青汁ではありませんので、まずはドラッグストアで購入しようと思っている青汁がどのような成分なのかチェックすることからはじめてみましょう。

いま、SNSなどで、 フルーツ青汁が注目されていますが、美味しい青汁は魅力的なのですが、約9割が「糖質と食物繊維」ということなので、野菜の栄養がやや少ないともいうことができます。 この程度の青汁ならずっと続けることができるかもしれないですが、より比較して購入する意識は大事です。

大手メーカーの青汁も、一番多い原材料は「砂糖」であり、成分の大半が糖質だったりします。

効果的な青汁を見つけるために

現在、基本青汁の成分は、大麦若葉、更にケール、明日葉と言ったものにプラスαの成分を加えて、 栄養を高めたり、飲みやすい工夫をそれぞれの企業がしています。

ズバリ、青汁は、それぞれの企業がしている、この配合と組み合わせによって決まると考えていいです。

まずは長く続ける事が大切

まずは長く続ける事

青汁の効果を期待したいというのなら、まずは長く続けることが大事です。続けるためには、飲みやすいというのが大事なポイントですが、値段についても考えていかなければなりません。1包あたり、50~80円あたりのものでも効果的な青汁は販売されていますので、そのようなものを注目してみてはいかがでしょうか。140円以上の高めの青汁を購入してしまうから続かないという人たちも結構多いようですよ。

▶「青汁選びでお悩みの方必見青汁おすすめランキング」をチェック!

青汁の効果は、それがどんな青汁かによって変わってきます。配合されている材料等は、特に重要です。どんな目的で青汁を飲むのかによって、それは色々と考えていかなければなりません。今回は、そんな青汁の効果についてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です